ブログ

「Google Maps」の経路検索オプションに「車椅子対応」追加

スマホのアプリ「Google Maps」で経路検索時のオプションに「車椅子対応」が追加されました。
Googleのアナウンスはこちら(https://www.blog.google/products/maps/introducing-wheelchair-accessible-routes-transit-navigation/)。

iPadの「Google Maps」を使って、JOIN Cafeから住吉駅までを検索してみました。
通常の経路検索をしたものがこちらです。

「車椅子対応」にするとこちらです。

駅の出入口がエスカレータに変わっています。
住吉駅は東京メトロ半蔵門線の錦糸町側改札と清澄白河駅側改札の間で都営新宿線を横切るための上り下りがあり、階段とエスカレーターしかありません。
この経路で行くと、この都営新宿線を横切るための上り下りが難関になりそうです。
この難関は東京メトロと都営交通に頑張ってもらうしかありませんね。

スマホの地図アプリは「Google Maps」以外もありますが、「車椅子対応」は「Google Maps」だけかも知れません。
「車椅子対応」で扱う情報量が増えるので、情報収集の手間も増えますし、情報処理量も増えると思います。
この配慮は素晴らしいと思います。

 2018年3月16日    SE037@JoinCafe  

新しいコメントを残す

お名前
メールアドレス
コメント
 
 
は必須項目です。

Copyright © JOIN LLC., All Rights Reserved.