パソスマヘルプ

お手伝い記録

お店のメールアドレスに届いたメール

お問い合わせをいただくためやメーリングの送信元とするため、お店のメールアドレス(contact@joincafe.jp)があります。
このお店のメールアドレスに「楽天株式会社」から「【楽天市場】お支払い方法を更新してください(自動配信メール)7:26」というメールが届きました。

 

メール本文を読むと、
・ お店のメールアドレス(contact@joincafe.jp)が楽天会員に登録されています
・ 楽天会員の登録情報に誤りがあって更新ができませんでした
・ メール内の「続けるならこちらをクリック」をクリックして確認してください
・ 24時間以内に確認がない場合はアカウントをロックします
とのことです。
読み返してみると、文章の表記に不自然な部分がありますし、「楽天会員個人情報を確認する必要・ェあります。」と文字化けをしてしまっている部分もあります。
また、本文内に楽天のロゴが表示されますが、文章内の楽天のURLが「https://rakuten.co.jp」で検索エンジンなどで表示される楽天のURL(https://www.rakuten.co.jp)とは違います。(「https://rakuten.co.jp」でも「https://www.rakuten.co.jp」でもサイトは表示されると思いますが …)

 

メールの送信元は「楽天株式会社」と表示されています。
メールの送信元はメールアドレス表記(ローカル名@ドメイン名)でなければなりません。お店のメールアドレス(contact@joincafe.jp)なら「contact」がローカル名で「joincafe.jp」がドメイン名です。
このメールの送信元「楽天株式会社」はメールアドレスの表記ではありませんので、表示のための名前です。
この表示のための名前に隠れているメールアドレスを確認するために、表示部分をタップして(クリックして)メールアドレスを表示させます。
このように「楽天株式会社」のメールアドレスは「noreplyy@mailjp-jp.camdvr.org」です。
楽天株式会社からのメールであれば、送信元のメールアドレスのドメインは「rakuten.co.jp」とするはずですから、このメールは楽天株式会社とは無関係と考えられます。

 

このお店のメールアドレス(contact@joincafe.jp)は、お客様とのやりとりをするためのメールアドレスですので、物品購入などのために通販サイトへ登録することはありません。(このお店のメールアドレス(contact@joincafe.jp)を使って楽天市場へ会員登録する悪戯をされることはあるかも知れませんが …)
そもそも会員登録をしていないので、登録情報に誤りがあることはありませんし、アカウントをロックされても問題ありません。

 

ということで、このメール内容に心当たりはありません。
親切にも「※本メールアドレスは送信専用となり、返信はお受けしておりません。」と記載があるので、心当たりがない旨を知らせるために返信をせずにメール内の「続けるならこちらをクリック」をクリックして知らせることを行わないでください。
このようなメールが受信ボックスでも迷惑メールボックスのどちらにあっても、間違えなく不要なので即削除してください。

 

心当たりのないところ(人)からメールが届いた場合、本文内を触れずに(クリックせずに)、内容を見て、心当たりのない内容なら、親切心を持たずに、無視をして、処分してください。

 

 2020年6月13日    SE037@JoinCafe  
新しいコメントを残す

お名前
メールアドレス
コメント
 
 
は必須項目です。

Copyright © JOIN LLC., All Rights Reserved.